ssss

Photography by Pedro Gomes

月別アーカイブ: 2017年7月

残るも後2日

残るも後2日。。。

帰国の日程が迫ってきました。

毎日すごく楽しくて充実した日々を

送れています😊

波はいいしご飯は美味しいし人は優しいし!

すごく恵まれた環境です😄🤙🏼

残りの日数を大切にして思いっきりサーフィ

ンしたいと思います〜


綺麗な夕日を目の前にサーフィンをできてい

る時間が本当に幸せ😁

初めてイルカと

今日はWestサイドの方へ行ってきました〜

海はすごく綺麗でそこには大量の

イルカがいました!!🐬

イルカと泳ぐ夢が叶いました😂

こんな大量なイルカを見ることは初めてだっ

たのですごく感動しました!

やっぱり自然は素晴らしいです😝

明日からは波が上がる予報なので気持ちを

切り替えて練習に取り組んでいきたいと

思います〜💪🏽🏄

SurferGirlAcademy

いつもハワイでお世話になっている

Mitoさんがハワイで経営している

Surfer Girl Academyというサーフレッスン

のお手伝いをしました〜


自分が好きなスポーツをこうやって子供から

大人まで教えれることは本当に楽しいし

いい経験ができてます。

初めての方でも誰でもサーフィンが楽しく

出来るのでハワイに来た時には是非一度は

お試しください〜😁🤙🏼

http://www.surfergirlacademy.com

今日はNorthへ

今日はNorth Shoreに行ってきました〜


波が小さかったのでMitoさんと

シュノーケル🐟🏊

海がすごく綺麗だったので久々に潜って

魚見たり洞窟へ行ってきました。笑

やっぱりハワイの海は綺麗なのでサーフィン

してても気持ちがいいし潜るのでも最高に

気持ちいです!!


明日から波が反応してくるみたいなので

またサーフィンがっつりしていきたいと思い

ます〜

やっぱり最高

無事ハワイに到着して波は小さいんですが

毎日ファンサーフやってます😝


ロングやったりショートやったりで

色んな板試してサーフィンやるのもすごく

楽しいですね😁

明日から少しずつ波も上がってくるみたい

なので楽しんでいきたいと思います〜!!

お世話になりました。そしてこれからハワイへ

これからハワイへ向けて出発します!


ムラサキ湘南オープンの結果はR3で敗退

となりました。

欠けている部分やこれからの課題をハワイで

精一杯頑張ってきたいと思います!

今回湘南でお世話になった石関ファミリー!

何から何まで色々と本当にありがとう

ございました!


BBQに参加でき地元の方々とコミュニケーシ

ョンもとれていい思い出が作れました😊

石関太郎さんは鵠沼海岸湘洋中学校前付近で

サーフィンのスクールをやっています!

初心者から受け付けているので初めての

方でも必ず楽しめます!

湘南に行ったときは是非😝🤘

http://www.i-surfer.jp

MURASAKI SHONAN OPEN 2017

ムラサキ湘南オープンが鵠沼海岸にて

7月10日から開催されました。


自分はRound3のH3にクレジットされて

います。

明日からいよいよ自分のヒートがスタート

しそうなので集中して取り組んでいきたいと

思います。

応援宜しくお願いします😊

RIP My Brother

こんなに泣いたのはいつ振りだろう。自分のサーフィン人生に大きな影響を与えてくれた親友のGonoが他界しました。

Gonoとは2005年 小学1年生の時にインドネシアのロンボク島で出会いました。

ロンボクにはそれまで数回行ったことはあったけれど自分はサーフィンに行きたいという気持ちはあまりなくサーフィンはしたことはあったけどその時自分はサッカーの方に夢中だった。なのでお父さんがサーフィンをする中、自分はサーフィンをすることはなく海に浸かるだけでした。


2005年にロンボク島グルプック村にLakuenというホテルが設立されその年は初めてそこにステイしました。

そこのホテルは目の前が海なのでそのホテルからサーフポイントへのボートが出ていて、グルプック村に到着して次の朝お父さんに続いて初サーフィンをした。その時のガイドがLakuenのスタッフとして働いていたGonoだった。
Gonoとはその時初対面だったけど海に一緒に入ってくれて不安だった自分を全てサポートしてくれた。

波が来ても一緒にドルフィンもしてくれたし、波に乗れるために毎回後ろからプッシュしてくれた。


それをきっかけに本当にサーフィンが心から楽しくなって海の怖さや不安が一気になくなった。そしてサーフィンというスポーツの楽しさをGonoが教えてくれた。

その年からロンボクに行くことが楽しみで仕方なく年に一回の冬休みが待ち遠しかった。そしてGonoに上手くなった自分の姿を見てもらいたくて日本で一生懸命頑張った。

ここ最近では自分の試合が続いていたため中々ロンボク島に行くことはできなかったが昨年の3月約3年ぶりにロンボク島にお父さんと2人でフェリーで行った。

Gonoと久々に会うこともでき4日間という短い期間だったけど毎日一緒にサーフィンできて2人でドライブもして小さい時から変わらずGonoといるだけで本当に楽しかった。
最終日空港でお別れした時はGonoとGonoの子供 ライアンの2人でお見送りをしてくれてGonoと最後に交わした言葉は「サーフィン頑張るね」だった。

Gonoが体調を崩していると聞いた時は心配で仕方なかったけどGonoならなぜか、絶対に大丈夫って心の底から思っていた。

だから今自分にできることはサーフィンでひたすら目標に向かって頑張ってGonoに会った時にいい結果報告ができるようになることだった。

しかしそれは思い通りにはいかなかった。
7月4日Gonoは亡くなった。

今でも正直全く実感はない。Gonoとの思い出がありすぎてこの文を書いていて改めてGonoには本当にお世話になったなって思ったしサーフィンが好きになるきっかけを自分に与えてくれた。

もう会えないと思うと本当に悲しいし辛い。Gonoがいないロンボクには行く意味がない。だけど今自分に出来ることはGonoから教えてもらったサーフィンをこれからも引き継いで自分の夢と目標に向かってただひたすら頑張っていくこと。天国からいつも見守ってくれているって思うのが一番の自分への強みになると思うから。

今の自分があるのはGonoと出会ってなかったらまずない。サーフィンをやっていなかったかもしれない。そのきっかけを与えてくれたGonoにはこれからも感謝し続けたいと思う。

Gono出会って12年間本当に楽しかった。本当に本当にありがとう。


田中大貴

このページの上部へ